交通事故に遭った私の骨折日記と色々

骨折日記と作った料理やスイーツなどのブログです。

スポンサーリンク

【子連れおすすめスポット】原鉄道模型博物館に行ってきました(横浜)!※追記

スポンサーリンク

f:id:satomasakichi:20220215122942p:plain

こんにちは、サトー政吉です。

このブログに足を運んでいただきありがとうございます。

先日、横浜駅にある原鉄道模型博物館に行ってまいりました。

今回の記事では、行き方や感想などを書かせていただきました。



こんな方に読んでほしい

  • 原鉄道模型博物館について知らない方
  • 電車や新幹線などの乗り物好きな方
  • お子さんが、電車や新幹線などの乗り物好きな方
  • 古い鉄道模型に興味がある方
  • 博物館好きな方
  • 横浜駅に近い観光スポットを知りたい方
  • コロナ禍で、密を避けたい方

原鉄道模型博物館

原鉄道模型博物館とは

f:id:satomasakichi:20220215130134j:plain

原信太郎が製作・所蔵した世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを、一般に公開するものです。

信太郎の鉄道模型の特長の一つ目は、蒸気機関車から電気機関車へと鉄道が著しい発展を遂げた時代の日本・ヨーロッパ・アメリカを中心とした世界中の鉄道車両を再現したコレクションであることです。
横浜にいながら、世界の鉄道を楽しむことができます。

出典:博物館紹介|原鉄道模型博物館

www.hara-mrm.com

上記のように、現在走っている鉄道というよりも、少し昔の鉄道模型が公開されている博物館です。

機関車の模型もたくさん展示されているので、トーマス好きのお子さんも興味を持たれるかもしれません。

アクセス

原鉄道模型博物館はこちらにあります。


JR・各線 横浜駅から徒歩5分

https://www.hara-mrm.com/guide/img/guide01/access_map01.pdf
出典:営業概要・アクセス|営業情報・アクセス|原鉄道模型博物館

私も今回横浜駅から行きました。

ベビーカーに息子を乗せて行ったので、上記のエレベーターを使う行き方で行ったのですが、⑤で手前のエレベーターではなく、日産内に入り、日産のエレベーターを使って地上階に降りました。

息子は車も大好きなので、車も一緒に見ることができて喜んでいました。

日産と原鉄道博物館はお隣です。


みなとみらい線 新高島駅から徒歩3分

https://www.hara-mrm.com/guide/img/guide01/access_map02.pdf
出典:営業概要・アクセス|営業情報・アクセス|原鉄道模型博物館

営業概要

営業時間

10:00~17:00(最終入館 16:30)
※予告なく営業時間を変更する場合があります。

休館日

毎週火曜日・水曜日(祝日の場合は営業し、翌営業日に振替休館)
年末年始、2月上旬(館内保守点検期間)

入館方法

入館されるには、事前予約が必要です。
チケット販売サービス「イープラス」か、ファミリーマート店内「ファミポート」より日時指定の入館券を購入してください。
※入館時間は、10:00~11:00/11:00~12:00/12:00~13:00/13:00~14:00/14:00~15:00/15:00~16:30 です。
各時間帯とも混雑防止のため入場者数の上限を設定しています。
入場後は、閉館まで時間制限なくお過ごしいただけます。(入替制ではありません)

ホームページによると、当面は当日分チケットのみを販売しているようです。

私が行ったのは最近ですが、その時は事前にファミポートでチケットを購入してから行ったので、本当に最近変わったようです。

入館料

大人 1,000円、中学・高校生 700円、小人(4歳以上)500 円
※障がい者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(1名)は上記料金から300円割引です。窓口にて手帳をご提示ください。
※上記金額はすべて消費税込


スポンサーリンク


鉄道模型をたくさん見ることができて、息子が大喜びでした

私の息子は大の乗り物好きなので、原鉄道博物館には前々から連れて行きたいと思っていました。

きっと喜ぶだろうと思って連れて行きましたが、想像以上に喜んでいました。

f:id:satomasakichi:20220216124006j:plain
たくさんの鉄道模型を…
f:id:satomasakichi:20220216124020j:plain
食い入るように見る息子

そして精巧に作られたジオラマもとても気に入っていました。

f:id:satomasakichi:20220216124315j:plainf:id:satomasakichi:20220216124340j:plain

f:id:satomasakichi:20220216124436j:plainf:id:satomasakichi:20220216124456j:plain
ジオラマを近づいて見たり、離れて見たりする息子

そしてジオラマは夜の風景にもなります…

駅のジオラマに近づいて写真を撮ると、本物のようでした。
f:id:satomasakichi:20220216125824j:plain

ジオラマの全体を見渡すことができる、座席もあります。
f:id:satomasakichi:20220216130038j:plain

また、桜木町駅周辺が再現されたジオラマもありました。

f:id:satomasakichi:20220216130308j:plain
今はランドマークタワーの中にあるBubby‘sが駅前にある頃の桜木町駅ですね
f:id:satomasakichi:20220216130912j:plain
駅の中の人まで精巧に作られています

よく見ると、建物の位置は実際とは違いますが、横浜を象徴する建物をジオラマで見る事ができます。

f:id:satomasakichi:20220216131033j:plainf:id:satomasakichi:20220216131100j:plain


貸し切りでした

私は平日の昼に事前予約をして行ったのですが、他のお客さんはいませんでした

休日はもう少し混んでいるかもしれません。

前述したように、現在は事前予約を行なっていなくて、当日券の販売のみのようです。

大人が1,000円という、安くはない入場料なことと、あまり知られていないことが定員に余裕がある要因かなと思います。

しかしこのコロナ禍、密を避けたい方にはお勧めできるスポットだと思います。

精巧に作られた模型やジオラマは、本当に価値のあるものだと思いますし、それをゆっくり見ることができて、息子だけではなく、私も大満足でした。

また行きたいと思います。

追記

3月8日現在、ホームページを確認したところ、3月10日〜当面の間休館らしいです。

原鉄道模型博物館に行く際は、最近情報はホームページで確認してください。

www.hara-mrm.com



スポンサーリンク




PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村に参加しております。
↑クリックしていただけると大変励みになります。

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク