交通事故に遭った私の骨折日記と色々

交通事故で骨折をした体験と日常です。

【骨折日記】コロナ感染再拡大により、抜釘手術は延期…

スポンサーリンク

2020年1月○日

抜釘手術の日程を延期

f:id:satomasakichi:20211109124846p:plain
2020年12月の年末からコロナの感染者数がまた増えてきて、私も帰省を自粛したり、友達との予定をキャンセルしたりしていた。

そして1月の下旬はいつものように骨折の定期受診があり、2月に抜釘手術をするのは延期したほうが良いのでは…と先生に聞いてみた。

先生も
「まだ急がなくても大丈夫なので延期にしましょうか。」
と答えてくれた。

とりあえず、冬の時期はコロナ以外の感染症も流行りやすいし、春以降にしましょうというはなしになった。

本当なら早く抜釘手術も終わらたいところなのだが、この時は手術が延期になり少しほっとした…


スポンサーリンク



再手術に対する恐怖心

抜釘手術といえど、手術は手術。

私の場合は手も足もなので、全身麻酔で行うことになるのだが、この全身麻酔というものがだんだんと怖くなってきた…

事故当日にした緊急手術も全身麻酔で行ったが、あの時は手術しないわけにもいかないし、一刻も早く手術して治したい!という感じだったが、この時はもう日常生活は不自由なくできていたし、絶対に必要な手術ではないので、その手術のために麻酔から目覚めなかったらどうしようとか思ってしまって…

この時も骨折をされた方の抜釘手術に関するブログを読みあさっていた。

そこでわかったのが、手術前はみなさん少し躊躇いや緊張があること。

手術後はやってよかったという感想が多いこと。

そのブログたちに勇気づけられて、私も抜釘手術をして、更に良い状態にするぞ!と思った…



にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しております。
↑クリックしていただけると大変励みになります。

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。