交通事故に遭った私の骨折日記と色々

交通事故で骨折をした体験と日常です。

救世主!アクセラス!!

2020年7月○日

超音波治療器をレンタルしに病院へ

前回の記事に綴ったように、幸いなことに、再入院と再手術はとりあえずは無くなった。

そして新たに超音波治療器による骨折治療をすることとなった。

この日はその超音波治療器を貸してくれる業者さんが病院へ来てくれるようになっていた。

診察ではないので、受付はせずにそのまま整形外科外来の処置室へ案内された。

処置室でまず業者さんが使い方の説明をしてくれた。

超音波治療器は、日本シグマックスというところのもので、機械の名前は アクセラスII という。

※レンタル中にアクセラスの写真を撮っておけば良かったですが、撮り忘れてしまったので、画像検索等で機械を見ていただければどんなものかよく分かるかと思います…

使い方としては、プローブという超音波がでるものに、付属のジェルをたっぷりめにつけて、先生が油性ペンで書いてくれる印に20分間超音波をあてる。

とても簡単だし痛みも無い治療である。

程なくして先生も病棟から降りてきて、私の肘に油性ペンで印を書いてくれた。

私の場合は、プローブを2つ使い、骨癒合を促したい箇所(上腕骨小頭)を挟みこむように超音波をあてる。

ちなみに私は交通事故の被害者であるので診察や治療にかかる費用の支払いはないのだが、健康保険が適用される治療である。

しかし条件があるようで、

  1. 四肢の開放骨折または粉砕骨折に対して手術を実施した後、受傷から3週間以内に超音波骨折治療を開始した場合
  2. 3ヶ月以上手術やギプスによる固定治療を行っても骨癒合が得られない四肢骨折の場合

で保険が適用される。

それ以外は先進医療扱いとなり、自費になるらしい。

診療報酬としては、

  1. が4,620点(超音波骨折治療法)
  2. が12,500点(難治性骨折超音波治療法)

が算定される。

1点が10円と計算されるので、

  1. が46,200円。保険が適用されると、3割負担の場合、13,860円。
  2. が125,000円。こらちは3割負担で37,500円。

…保険が適用されても、なかなか高額な治療になるのだが、はたして効果はどうなのだろうか…

ちなみに私は2.の条件にあてはまるので、難治性骨折超音波治療法が算定される。1.の場合よりも長くレンタルすることが可能である。

私はこの日も支払いはないものの、手続き上業者さんと一緒に書類を会計窓口に提出しに行った。

f:id:satomasakichi:20211013213214p:plain

そしてとても大きいわけではないが、小さいわけでもない、アクセラスが入った箱を自前のエコバッグに入れて持って帰った(箱に取手はついていたものの、持ちにくかったため)。


毎日20分の超音波治療タイム

家にアクセラスを持ち帰り、早速先生が書いてくれた肘の印に、超音波をあてた。

20分間超音波をあてるのだが、付属のバンドでプローブを固定することができるので、両手はフリーになる。

もちろん何か家事などができるような状態ではないが、スマホをいじるようなことや本を読むようなことは可能である。

なので20分間といっても、リラックスしながら過ごすことができるので、面倒くささや苦痛はほとんど感じない。

そして何より、これをすれば骨のつきが良くなるんだーという気持ちが毎日続ける活力となった。

このアクセラスの効果はどうだったか、次の記事以降に綴らせていただく…



にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村