交通事故に遭った私の骨折日記と色々

交通事故で骨折をした体験と日常です。

【骨折日記】抜釘手術前の検査

スポンサーリンク

2021年6月○日

f:id:satomasakichi:20211122200710p:plain

いよいよここまできた。

ついに抜釘手術をするための検査だ。

PCR検査も行う。
PCR検査については、予定入院する患者全員がする。

今までインフルエンザの疑いにもなったことがない私は、病院で鼻咽頭をぬぐうようなことをやってもらうのもはじめてだ。

今回も夫に有給をとってもらい息子をみてもらった。


入院前検査

検査として

  • 骨折箇所(左肘、左足首)と胸のレントゲン
  • PCR検査
  • 左肘と胸のCT検査
  • 血液検査、尿検査
  • 心電図検査

を行った。

PCR検査の鼻咽頭拭いは痛かった。
プールで鼻に水が入った時のツーーーーン感で少し涙が出る…

また入退院についても説明を受ける。

前回は緊急入院だったから持ち物なんてあとから買い足して買い足してだったけど今回は事前に準備できるからいいな。


手術の説明、同意書記入等

実は5月の終わりから6月にはいってから、昨年6月に痛んだ上腕骨小頭を止めている吸収ピンの先が体表からも見てすぐわかるように飛び出ていて、腕の角度を変えて曲げた時などに痛むようになってきた。

これはちょうど手術前に、やっぱりここも削った方がいいと思うよーっと身体が言ってくれていると思った。

先生にやっぱり吸収ピンも手術してほしいって言うと、アッサリ、先生も
「どうせ切って開くなら一緒にやったほうがいいって僕も思います」と。

それをすることにより何か制限が加わるかということも確認したら、それもないとの事。

昨年の6月の時は新しく吸収されないピンを埋め込むという手術の予定だったため、3週間は安静というはなしだったが、どうやら先を削るだけではそんな心配はいらないみたいだ。

それならやらない他ない。

ここ最近は心配事項としてその痛みがあったので、それが解決できそうで嬉しい。

先生曰く痩せたら腕の太さの変化などで痛みがでてきたりするそう。

私は、昨年は産後なかなか体重が減らない状態が続いていたが、ここ最近は良い意味で家事育児忙しい日々を過ごさせてもらっているので、実家から自宅に帰ってきたら3〜4キロ体重が減った。

これでやっと産前の体重くらいなので、減ったというよりは戻ったという感じ。

また、手術についても時間をかけて本当に丁寧に説明してくれたので、私もそれを聞いた納得したうえで同意書にサインすることができた。

PCR検査をせっかくしたのに、入院までの間にコロナに感染してしまったら意味がない。
入院日までの数日間はなるべく人と接触しないよう注意された。

あとは入院時に必要なものを準備して当日をむかえるだけだ。



※骨折日記は時系列にそって公開しているため、公開こそ遅くはなったが、これ以降の骨折日記は当日にあったことをその日のうちに下書きしたものである。



スポンサーリンク




にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しております。
↑クリックしていただけると大変励みになります。

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。